SCREEN

株式会社クォーツリード|石英ガラス加工を原点に、太陽電池、液晶パネル分野へ

ホーム > 事業紹介 > クォーツリードの強み


事業紹介

クォーツリードの強み

究極の精度と品質への、限りなき挑戦 -卓越した技術力-

“一ケタ上”の精度と品質の均一化を手技と道具の融合により実現する、「クォーツリード」ならではのモノづくり

“一ケタ上”と例えられるミクロンオーダーの精度を、人の技と道具の力との融合により実現する。これが、わたしたちのモノづくりの基本です。半導体製造の要となるウエハー洗浄を高レベルで安定させるためには、洗浄を担う石英ガラス製処理槽(石英槽)の形成に±5µmの精度が要求されます。しかし、微細な部品加工や溶接を機械で行うことは不可能であり、さらに直径300mmのウエハーに対応する大型石英槽の形成精度を高めるには、高度な技術が何よりも必要になります。また、1台の洗浄装置には複数の石英槽が搭載され、それらにはすべて均一な品質が求められるのです。わたしたちはこれらの課題を高次元でクリアすることで、常に高い顧客満足を実現してきました。その礎は、「クォーツリード」ならではのいくつもの取り組みにあります。

微細加工製品サンプル微細加工製品サンプル

独自の技術力認定制度

すべての技術者を対象に、独自の資格制度を導入。
年2回のテストを実施し、各担当工程に求められる技能を5段階(1段階15項目)で評価。その結果を技術力のさらなる向上に活用しています。

独自の技術力認定制度

高性能治具の独自開発

カーボン製の高性能治具を独自開発。溶接や焼鈍(やきなまし)の各工程に同じ治具を使用することにより、形成精度の向上と品質の均一化を確かなものにしています。

高性能治具の独自開発

“ISO9001”を導入

品質マネジメントとして世界基準の“ISO9001”を導入。各工程の検査を義務付けるとともに、形成後に10,000分の1mmの精度を持つ三次元測定器で寸法精度を計測して、目視で外観をくまなくチェックし、基準を完全に満たすまで溶接からの工程を何度も繰り返す。このようにして完成したモノだけを顧客の元へ、クォーツリードの製品として供給しています。

詳細は「品質・環境への取り組み」をご覧ください。

“ISO9001”を導入

万全の生産・サービス拠点

わたしたちは、石英ガラス製品を迅速に提供するために、サービスステーションを全国に配置するなど、万全の体制を構築しています。また、時代のニーズを満たす新しい製造ラインの充実を図るなど、幅広い生産対応でお客さまのご要望にお応えします。

万全の生産・サービス拠点

高品質な石英ガラス製品を全国に出荷

クリーン度の高い環境の中で、タイムリーに全国に製品を出荷。

高品質な石英ガラス製品を全国に出荷

インゴットからの自社切断で安定供給

石英槽の材料として欠かすことのできない板材は、インゴットの調達から切断加工まで、社内で一貫生産。お客さまのさまざまなご要望に柔軟にお応えできる、安定した製品供給体制を実現しています。

インゴットからの自社切断で安定供給

ニーズに合わせて材料を迅速に調達

材質、形状、サイズなどあらゆる製品ニーズに合わせて、最適な石英管、ムク棒、インゴットなどの材料を国内、米国、ヨーロッパ、アジアからワールドワイドなネットワークで迅速に調達。高品質で多彩な製品をタイムリーに提供します。

ニーズに合わせて材料を迅速に調達

クォーツリードへのお問い合わせ

事業内容や採用に関するご質問や、ご意見・ご要望などがありましたら、以下のフォームからお問い合わせください。内容の確認後、当社担当者から連絡させていただきます。
お客さまとのコミュニケーションに役立てていきたいと考えておりますので、お気軽にご利用ください。

Webからのお問い合わせはこちら


このページのトップへ


〒963-0215 福島県郡山市待池台1-15-4 郡山西部第二工業団地
TEL:024-963-1711 / FAX:024-963-1712